真性包茎とは

男性特有の悩みである包茎ですが、およそ男性の7割の人が包茎であるといわれています。
特に真性包茎の場合は、衛生面から病気に発展する可能性がありますので唯一包茎の中でも保険が適応されています。
男性器は雑菌が繁殖しやすいため清潔に保っておく必要がありますが、皮が被っている場合は皮の間に雑菌が残ってしまい、衛生的に問題があります。
また、亀頭が普段から皮に覆われているため刺激に弱く、早漏等の問題も引き起こします。
現在では治療の技術も向上しているため、手術を行っても痕が目立ちにくく、痛みも少ないことから、治療を希望する人が増えています。
特に真性包茎の方は性行為の際にも非常に問題がでてくるため、治療をお勧めします。

上記でお話した病院での治療以外でも包茎を改善するサービスや商品が存在します。
以前は改善グッツではあまり効果が期待できず、使い方を間違えると怪我をしたりなどの問題がありましたが、最近は非常に性能が上がっているため、軽度な症状であれば改善グッツで解決できる場合もあります。
一番多いタイプがリング型の形状をしていて、男性器に装着することで常に亀頭を露出させておくものになります。
これにより刺激に耐性が付き、衛生面も改善され、個人差もありますが亀頭が大きくなることも期待できます。
通販で購入することができますので、病院で相談するのはちょっと恥ずかしいという方は一度試してみることをお勧めします。
デリケートな問題ですが、解決することはできますので、できるところからチャレンジしていきましょう。